太陽光発電 値段

太陽光発電の価格を下げる秘訣

太陽光発電の値段を下げるなら 複数社から見積をもらうのが1番!

たった1分で実現できるようになりました。

 

簡単見積はコチラから!

太陽光発電の値段はどれくらいで元が取れるのか

太陽光発電,値段,比較,パネル,選び方,交渉

 

どれくらいで元が取れるのか

 

エコのために太陽光発電を取り入れる人は多くいますが、その設置費用はかなりの高額です。
以前に比べて安くなったとは言え、最終的には100万〜200万円はかかることになるので
気軽に導入できるものかというと難しいです。

 

 

 

しかし太陽光発電は、自宅で使った電力の余剰分を売却(売電)できるので、
使えば使うほどお金が戻ってくるものなのです。
それでは実際に元を取れるようになるためには、どれだけの期間が必要になるのでしょうか。

 

元を取れるようになるまでの期間

 

実際に太陽光発電で元を取れるようになるまでの期間は、
環境によって左右されるので正確な数字を出せません。
ただしある程度の目安はあり、おおよそ10年くらいと言われています。

 

 

 

もちろんすべての条件が理想的であれば、さらに数年は短くなるのですが、
天候に左右されるものなので絶対ではありません。
しかしかつては20〜30年は必要と言われていた頃に比べれば、かなり良くなったと言えます。

 

 

 

ソーラーパネルなどは、経年により劣化していくので、長期間使い続けると発電効率は落ちていきます。
そのため、元手が取れるまで10年は必要とされています。

 

太陽光発電,値段,比較,パネル,選び方,交渉

 

もしもそれまでに太陽光発電システムの問題が発生すればどうなってしまうのか、
修理費や交換費用などで元が取れるまで
さらに時間がかかってしまう
のかという心配もあります。

 

 

 

しかし安心してください。現在はメーカー保証も15年対応が多くなりました。
そのためよほど発電効率が悪くならない限りは、
元を取れるようになるまで安心して使えるわけです。

 

 

 

しかしどれだけ日が当たるのかによって大きく変わることに違いはないので、
事前調査はしっかりと受けるようにしましょう。

 

 

 

>>>太陽光発電の値段が実質0円というのはどんな仕組みなのか

太陽光発電は投資になる!

太陽光発電って投資になるのご存知ですか?

太陽光発電で発電した電力は固定の金額で売ることが出来ます。

 

あなたの電力を売電したい方はコチラ!