太陽光発電 値段

太陽光発電の価格を下げる秘訣

太陽光発電の値段を下げるなら 複数社から見積をもらうのが1番!

たった1分で実現できるようになりました。

 

簡単見積はコチラから!

発電量を増やすために太陽光発電の値段は無理をした方が良いのか

太陽光発電,値段,比較,パネル,選び方,交渉

 

発電量を増やすと得をする

 

日本の一般的な家庭での太陽光発電は、3kWから5kWとされています。
もちろんそれ以上のシステムを設置しているところもありますが
、屋根の大きさからあまり多くのパネルを載せられないため、これくらいが平均となっているのです。

 

 

 

太陽光発電の値段は、4kWよりも3kWの方が安くなります。
しかし売電することを考えれば、実は多い方が得をしやすいのです。

 

 

 

パネルの数が増えれば発電量が増えて、売電できる量も増えます。
そして長期的な視点で考えれば、
初期費用が高くなったとしても売電量が増えた方が得をしやすくなっています。

 

電気を売るなら

 

だいたい3.5kWもあれば、一般家庭で消費する電気の半分くらいはまかなえます。
単純に電気代をかからなくするだけなら、これくらいでも問題ないのですが、
電気を売るという視点で考えれば多ければ多いほど得をするようになります。

 

 

 

売電価格は少しずつ下がっているので、
高いうちにたくさん売っておけば初期費用を回収しやすくなります。
また容量が大きければ大きいほど補助金も高くなるので、得をしやすくなっているのです。

 

太陽光発電,値段,比較,パネル,選び方,交渉

 

もちろん設置する場所に限界があり、
屋根の形状によっては多くパネルを置きたくてもできない場合があります。

 

 

 

しかし予算面で不安を感じるから最低限にしようと思っているなら、
むしろ少し無理をした方が最終的には得をしやすくなる場合もあるので、
業者へ相談してみましょう。

 

 

 

もちろん無理のしすぎは良くありませんが、
太陽光発電では節約のしすぎで損をすることもあると知っておいてください。

 

 

 

>>>補助金を使うことで太陽光発電の値段は下げられます

太陽光発電は投資になる!

太陽光発電って投資になるのご存知ですか?

太陽光発電で発電した電力は固定の金額で売ることが出来ます。

 

あなたの電力を売電したい方はコチラ!